東京都豊島区 商業ビル 漏水調査と工事①

東京都豊島区の商業ビルのオーナー様より、水道局の検針で漏水を指摘されたので、漏水調査をして欲しいとご連絡いただき、訪問させていただきました。

まずはビルの裏側へ。

漏水.net

外階段の1段目に水道メーターがありました。

漏水.net

ビルのメインの水道メーターで、各フロアは子メーターで使用量を計測しているそうです。
水はまず地下の受水槽に溜めて、ポンプで揚水し、屋上の高架水槽から各フロアに供給されています。

蓋を開けて中を確認すると、

漏水.net

水道メーターのパイロットが回っています。

ビル全体に水を供給するメイン管での漏水の為、日中簡単に止水して耐圧テストなどは行えないので、受水槽に水を供給していないタイミングを見計らって音調棒で音を聞きます。

漏水.net

正面側にある散水栓付近でも音調棒で音を聞きます。

音を聞く限りは、水道メーターに近い箇所での漏水のようです。

次に、地下1Fのテナントさんに入らせていただき、点検口から天井内を確認。

天井内に、漏水はしていませんでした。

以上の結果から、水道メーター付近の、階段前の踊り場付近での漏水が一番可能性が高いと判断し、後日掘削して調査・修理を行う事になりました。

漏水.net

もし、もっと建物の内側での漏水であれば、地下1Fのテナントさんの天井内に漏水しているはずという見立てです。

ビルの裏側とはいえ、駅前なので非常に人通りが多く、また付近に店舗も多く、とても昼間に掘削する事はできません。
また、粉塵が舞う事も考えられるため、養生もしっかりやらなければ、周囲のテナント様からのクレームにもなっていしまいます。

本日の漏水調査は一旦終了し、後日の深夜に養生をした上で掘削し、さらに調査する事になりました。

飲食店に限らず、関東地方のマンション、戸建て、事務所、店舗、工場など、漏水の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。