東京都目黒区 飲食店A様 漏水調査と工事

東京都目黒区の飲食店A様より、給湯器近くの水道管から水が漏れているとご連絡いただき、訪問させていただきました。

まずは、問題の給湯器周辺を調査。

漏水.net

保温材をめくってみると…

漏水.net

給湯管にピンホール(小さな穴)があいて、そこから水がピューピュー水が噴いていました。

もう一度、前の画像を見てみましょう。

漏水.net

分かりやすく赤線で矢印を付けてみました。

トンボ配管(撞木配管)と呼ばれる、やってはいけない配管方法です。

水道屋で最初に学ぶ、かなり基礎的な事なのですが…

この配管方法は、圧力損失が大きいのと、管に負荷が掛かってしまいます。

簡易的な修繕の為、お客様のご了承をいただき、その場で工事を行いました。

まず問題の箇所を切り離します。

漏水.net

今回、工事ついでにトンボ配管を解消する為、ピンホール箇所以外も切り離します。

架橋ポリエチレン管を使って改修します。

トンボ配管にならないように、配管し直します。

最後に保温材を巻いて完了です。

今回は、漏水調査とは言えないかもしれません。

漏水している箇所が見えていましたし、保温材をめくっただけですからね。

工事に関しては、ただ漏水を止めるだけでなく、問題があればついでに是正する。

こういった余裕は、今後も持ち続けたいですね。

飲食店に限らず、関東地方のマンション、戸建て、事務所、店舗、工場など、漏水や水漏れがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。