漏水調査って、どれくらい時間かかるの?【戸建て編】

前回のブログでは、マンション(アパート)の漏水調査に要する時間について書きました。

今回は、戸建て(一軒家)の漏水調査時間について書きたいと思います。

戸建ての場合もマンション同様、広さによって漏水調査に要する時間が変わってきます。
多くの場合、道路から敷地に入ってすぐのところに水道メーターがありますので、そこからキッチンやトイレなどの水回りまでどれくらい距離があるのか、何階建てなのか、建物の広さはどれくらいかなど、マンションに比べて広さの違いから生じる影響が大きいです。

また、庭が土で掘りやすかったり、マンションと違い床下が確認しやすい構造が多いので、調査にかかる時間はマンションより少し長めの1~3時間というのが多いです。

ただ漏水調査後の工事は、漏水箇所だけの補修工事であればすぐに終わるのですが、大規模な工事になる場合もあり、その場合は工事を後日に行う事もあります。

戸建ての漏水は、漏水被害が出ない事が多く、気づくのに何年もかかってしまい、無駄に水道料金を払ってしまっている事があります。

減免申請という制度がありますが、それは各水道局の指定給水装置工事事業者(水道局指定工事業者)しか申請ができませんので、漏水調査を依頼する際には気を付けてください。

ちなみに漏水.netは水道局指定工事業者であり、減免申請に対応しておりますので、安心してご相談ください。

東京・埼玉・千葉・神奈川のマンション(アパート)、戸建て(一軒家)、店舗、事務所、工場など、漏水(水漏れ)の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。
安心の水道局指定工事会社が、土日祝日も対応させていただきます。

© 2022 漏水.net