東京都杉並区 マンションJ様 漏水調査と工事②

前回は、マンション2階のお部屋の、給水・給湯管系統の漏水調査状況について書きました。

今回は、その後の調査状況についてです。

まずは、1階の漏水位置の真上辺りを確認すると、キッチンがありました。


キッチン下の収納物を取り出させていただきます。

排水ホースのカバーを外し、天板の下を確認します。

排水ホースが抜けかかっていました。


何らかの力が加わって抜けたというより、排水ホースの劣化で縮んで短くなって、自動的に抜けた感じです。

天板の下が濡れていました。



1階天井の漏水箇所的にも、ここが原因と思われます。

排水ホースを交換します。


適正な長さから、これだけ縮んだことがよく分かります。


排水ホースを交換し、排水テストを行い、今度は漏れない事を確認しました。

他の水回りも確認します。まずは洗面台。

続いてトイレ。

洗濯機

浴室

給湯器周辺

キッチン以外の水回りに問題は無さそうです。
埋設の排水管の可能性は残りますが、1階テナントの漏水位置を考えると、恐らくキッチンの排水ホースのみが原因と思われますので、本日はこれで完了としました。

自然に排水ホースが抜けてしまうなんて、普通の方は想像できませんので、階下で漏水したと言われても心当たりが無いのは当然ですよね。

今回は直上階のお部屋が原因でしたが、マンションの場合は1フロア2フロア越えた先のお部屋に漏水原因がある事も珍しくありません。
その場合は、別のお部屋の居住者様がいらっしゃる日を調整して再訪問という形になり、ひと部屋ひと部屋可能性を潰していく必要があります。

東京・埼玉・千葉・神奈川のマンション(アパート)、戸建て(一軒家)、店舗、事務所、工場など、漏水(水漏れ)の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。
安心の水道局指定工事会社が、土日祝日も対応させていただきます。

© 2022 漏水.net