東京都中央区 飲食店S様 漏水調査と工事

東京都中央区飲食店S様より、厨房機器の入れ替えに伴いガス屋さんが調査に来たところ、水道管から漏水していると報告があり、入れ替えのタイミングに合わせて工事して欲しいとご連絡いただき、訪問させていただきました。

お話を聞く限りは、当日の対応でも問題無さそうでしたが、工事当日は厨房機器屋さん、ガス屋さん、弊社の3社が同時に集まる為、事前に調査を行いました。

厨房のガス台の裏から、漏水して床が濡れています。

漏水.net

給湯管(HT管)がピンホールし、勢いよくお湯が噴き出しています。

漏水.net

こちらは少しわかりにくいですが、同じくピンホールして漏水しています。

漏水.net

これで管種、管径、距離が割り出せましたので、問題無く工事が行えます。
事前にお見積もりも提出。
3社の予定を合わせて、後日工事を行う事になりました。

そして、工事当日。

厨房機器屋さんが、今回交換するガス台を撤去します。

漏水.net

破損していた給湯管(HT管)を切り離します。

漏水.net

切り離した給湯管を新しく改修します。

漏水.net

もう1箇所の破損箇所も切り離します。

漏水.net

同じく切り離した給湯管を新しく改修します。

漏水.net

工事後、問題無くお湯が出るか確認しました。

漏水.net

ガスの工事も終わり、厨房機器屋さんが新しいガス台を設置して全体の工事が完了です。

漏水.net

ガス屋さん、厨房機器屋さんを待たせての工事でしたので、少し焦りました。
我々の工事が終わらないと、他の方の作業が進まない状況でしたので。

今回のように、専門分野の違う作業者が同時に作業する事を相番と言います。
今回は厨房機器屋さん、ガス屋さんとの相番でしたが、内装屋さんとも相番する事が多いです。

他の分野の方の作業を見るのは、新鮮で楽しいものです。

飲食店に限らず、関東地方のマンション、戸建て、事務所、店舗、工場など、漏水の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。