直したいけど、直せない…

前回のブログに続き悩ましいタイトルですが、お付き合いいただければと思います。

神奈川県川崎市の店舗から、給湯器の配管から漏水していると連絡がありました。

給湯器です

漏水.net | rousui.net

保温材をめくって調べてみると

配管からではなく、給湯側の水抜き栓から漏水していました

漏水.net | rousui.net

シールテープで応急処置を試みましたが、改善しませんでした

水抜き栓からの漏水が、配管を伝って漏れていましたので、配管からの漏水と判断されたのは無理もありません。
今回の漏水箇所はメーカー修理の範疇になってしまうので、給湯器メーカーのメンテナンス窓口に連絡していただくようお願いしました。

このような機器や電子部品などは、メーカーの範疇になってしまう場合があります。
水回りに関係するものですと、今回のような給湯器、センサー式の小便器・ウォシュレット・自動水栓などがあります。

上記のような機器も、内容によっては水道屋でも直せる箇所もあるのですが、現地で実際に見てみないと判断できない場合が多いです。

メーカーか水道屋かどちらの範疇かという切り分けは難しいのですが、電子部品が関係する箇所の故障や、機器本体からの漏水は、ほぼメーカーというのが一つの目安になると思います。

東京・埼玉・千葉・神奈川のマンション(アパート)、戸建て(一軒家)、店舗、事務所、工場など、漏水(水漏れ)の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。
安心の水道局指定工事会社が、土日祝日も対応させていただきます。

© 2022 漏水.net