注入防水工事①

今回は、飲食店からの漏水のお問い合わせで非常に多い事象について、ブログに書きます。

その事象とは「厨房で水を使用すると、客席や階下に漏水する」という内容のお問い合わせです。

その場合の漏水原因は様々ですが、1つの原因として防水層の劣化による「防水切れ」があります。

以前にもブログに書いたことがございますが、通常厨房やトイレなどの水回りがある場所には、防水層を施工し、それ以上周囲に水が漏れないようになっています。

ただし「防水切れ」が起きてしまうと、床に浸透した水が周囲や階下に回り、漏水を起こしてしまいます。

そのような場合の改善方法としては、厨房機器などを一旦全て外に出し、厨房の床を斫って、防水層をやり直すのが一番良いのですが、コストは何百万円単位でかかるのと、その間お店の営業ができない為、非常に高いコストがかかり、現実的な工事方法ではありません。

その点「注入防水」という工法は、厨房機器を移動したり、床を斫ることなくできます。
コストは格段に安く済む為、弊社では何度も行っております。

ただし、漏水の原因や防水層の種類・劣化状況、その他現場状況によっては施工できない場合があるとともに、絶対に漏水を止められるという保証がある工事では無い事を、先に申し上げておきます。

以上をふまえて、次のブログでは実際に「注入防水工事」の具体的な施工事例を画像とともにご説明いたします。

関東地方のマンション、戸建て、事務所、店舗、工場など、漏水の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。
webによる無料診断のページもございますので、こちらも併せてご活用ください。

© 2022 漏水.net