「漏水が発見できなかったら無料」を謳うカラクリの件

今回は、漏水調査会社のお話です。

インターネットで「漏水調査」と検索すると、沢山の会社が表示されます。

その中に「漏水調査を行い、漏水原因が発見できない場合は無料なので安心です」などと書いてあるサイトを見かけます。

このブログを読んでいただいている中で、40代以上の方には経験があるかもしれませんが、親や教師から「只(タダ)より高いものは無い」と教わったことはありませんか?

実は、漏水調査をして漏水箇所が特定できない方が、水道屋の売上的には良いんですよ。

なぜなら、引き回し(配管をイチからやり直す事)などの大規模な工事になるからです。

工事の金額を考えれば、漏水調査費を無料にしても十分に採算はとれるばかりか、大きくプラスになると思います。

「漏水が発見できなかったら無料」が問題なのは、大きな工事に誘導する為に漏水調査の手を抜いたり、漏水箇所が特定できたのに発見できなかったと嘘をつく可能性があるという事です。
(または、単純に腕が悪いか・・・)

一見、漏水調査費が無料になるならラッキーと思いますが、やらなくても良い工事をさせられてしまう危険があるという事ですね。

全部が全部そういう業者とは言いませんが、同じ水道屋として何か違和感を覚えるんですよね。
最初からできない言い訳している時点で。

仕事した分だけ適正な報酬をいただく。
それで良いのではないでしょうか。

漏水調査会社を選ぶ際の参考になれば幸いです。



関東地方のマンション、戸建て、事務所、店舗、工場など、漏水の疑いがありましたら「漏水.net ( rousui.net )」へお気軽にご相談ください。
webによる無料診断のページもございますので、こちらも併せてご活用ください。

© 2022 漏水.net